薬剤

薬剤

バリシチニブってどんな薬?副作用は?投与できない人はいる?

新型コロナウイルス感染に対する薬剤で新たな承認が出ましたね。 バリシチニブ(商品名:オルミエント)です。 バリシチニブは2017年9月に関節リウマチを適応症として承認され 現在アトピー性皮膚炎に対しても承認を得ています。 ...
薬剤

ベクルリーの副作用の発生状況は?国際共同試験の結果を確認。

先日COVID-19に対してのベクルリーの有効性と安全性のデータが医学雑誌(New England Journal of Medicine)に掲載されました。ベクルリーは国内ではすでに本年5月に特例承認を受けており、重症例に対しては現場で使...
薬剤

イヌサフラン食中毒。コロナに期待も、少量でも危険!症状は?

新型コロナウイルス感染に「コルヒチン」が効果があるのでは? と、琉球大学と横浜市立代の共同グループが発表しました。  琉球大学が5日、痛風の治療薬として知られる「コルヒチン」が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の重症化を防...
新型コロナウイルス肺炎

新型コロナワクチンの開発を目指す企業と大学は?国の補助金は?

日本医療研究開発機構(AMED)は21日、2020年度の「創薬支援推進事業―新型コロナウイルス感染症に対するワクチン開発」の公募について、9件の研究開発課題を採択した。企業主導型で4課題、アカデミア主導型で5課題が採択されており、全体で約5...
新型コロナウイルス肺炎

ベクルリー承認も、全例調査が指示。投与可能な病院はどこだ?

ベクルリーの承認が驚くほど早く決着しましたね。通常では考えられません。 抗ウイルス薬・ベクルリー点滴静注液100 mg、同点滴静注用100 mg(一般名:レムデシビル)が5月7日、重症の「SARS-CoV-2による感染症」を効能・効果とし...
新型コロナウイルス肺炎

レムデシビル承認?詳細な情報の入手方法。元気な内に確認しよう!

 新型コロナウイルスの治療薬候補の抗ウイルス薬「レムデシビル」を米国が認可したことを受け、厚生労働省は近く、海外での承認などを条件に緊急時に審査手続きを大幅に短縮できる「特例承認」を適用し、薬事承認の手続きに入る。 引用:JIJI.C...
新型コロナウイルス肺炎

武漢肺炎にセファランチン+ネルフィナビル?どうやって発見?

新型コロナウイルスの治療薬として、エイズ治療薬「ネルフィナビル」と白血球減少症などの治療薬「セファランチン」の併用が有効とみられることを、東京理科大や国立感染症研究所などの研究チームが細胞を使った実験などで確認したと22日、発表した。 セ...
新型コロナウイルス肺炎

新型コロナ感染の新薬候補!アカラブルチニブってどんな薬?

英製薬大手アストラゼネカは同社の血液がん治療薬「アカラブルチニブ」(商品名カルクエンス)について、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の患者を対象とした大規模な治験に入る。米国の医療機関がCOVID-19の重症患者にアカラブルチニブ...
新型コロナウイルス肺炎

新型コロナ感染治療薬候補にトシリズマブ?その根拠と期待は?

トシリズマブの新型コロナ感染に対する効果についての報告が出てきましたね。臨床試験は2020年3月には開始していたので、やっとというとこでしょうか? 中外製薬は3月19日、親会社であるスイス・ロシュが関節リウマチ治療薬・アク...
新型コロナウイルス肺炎

新型コロナ感染にアビガンが使えるのはいつから?どこで?

富士フイルムホールディングス傘下の富士フイルム富山化学が、新型コロナウイルス感染症を対象にスタートさせた抗インフルエンザ薬「アビガン」(一般名ファビピラビル)の第3相臨床試験(企業治験)の詳細が明らかになった。第3相臨床試験は、重篤ではない...
タイトルとURLをコピーしました