在宅勤務

ウィズコロナの社会でたくましく生きていく必要なスキルとは?

今回は「ウィズコロナの社会でたくましく生きていく必要なスキル」についてです。 コロナウイルス感染の拡大が一段落ついたような印象がある今日のこの頃。 社会の変化が著しく、在宅ワークからオフィスワークに徐々に戻りつつある方もいるでしょう。 在宅ワークになるときにもそれ相応のストレスを感じ、戻るときにもストレスが生じています。
雑学

エピネフリンとアドレナリンの違いはあるの?使い分けの理由。

エピネフリンとアドレナリンの違いってご存知ですか? 実はどちらも全く同じ物質です。 私はずっとエピネフリンが商品名でアドレナリンが製剤名だと思っていました。 エピネフリンはギリシャ語が語源、アドレナリンは英語が語源。 ...
食品

単身赴任の夫の食事と栄養管理ってどうしています?お勧めは?

クリニックで診療を行っていると一定数いる単身赴任中の患者さん。 高血圧、高脂血症、糖尿病。 私は睡眠時無呼吸症候群の診療もしています。 どの疾患も食事運動療法は必須と言えますが、中年以上の男性一人暮らしに食事療法など期待で...
新専門医制度

総合内科専門医の実際。資格試験の合格率ってどのくらいなの?

コロナ禍で数が少ないと問題視されている感染症の専門医。 感染症の専門医数をカバーするために総合内科専門医を有効活用しようとの議論が見られます。 実際の総合内科専門医って何をしているのでしょう? また資格試験の合格率ってどの...
疾患

メトヘモグロビン血症って何?症状と診断は?治療薬はあるの?

群馬大医学部付属病院で乳児がメトヘモグロビン血症になったとのニュースを見て驚きました。 国家試験の勉強以来の知識で、ずいぶん久しぶりに聞いた病名だったからです。 ちょっとおさらいをしましたので紹介します。
ワクチン

ノシーボ効果の判定が日本では困難なワケ。どうすればいいの?

コロナワクチンの副反応と思われている症状のいくつかは「ノシーボ効果」だという記事が話題になっています。 ノシーボ効果とは、偽薬による好ましい効果を意味する「プラセボ効果」の反対を意味します。 つまり偽薬による好ましくなく反応を「ノシーボ効果」と呼んでいます。 様々な議論が湧いているのは存じておりますが、実際に日本ではプラセボ効果・ノシーボ効果を判定するのが困難な理由があります。
キャンプ

新型コロナウイルス中和抗体が経口薬で世に出てこない理由は?

英国製薬企業のGSK(グラクソ・スミスクライン)社が新たな新型コロナウイルス中和抗体の承認申請を行ったとのニュースを見ました。 抗体カクテル治療のロナリープに続き次々と新薬が世に出てきます。 ただ中和抗体は点滴投与なんですよね。...
食品

食材宅配を「わんまいる」にした理由と感想。今月のお勧めは?

食材宅配に興味はあるけど、沢山あってどれを選べばよいのか分からない。 ぶっちゃけ、どこを選んでも美味しそうだし、値段も手ごろ。 そんな中で私が「わんまいる」を選んだ理由をお教えますね。最大の理由は、冷凍庫の場所を取らないことです。
医療関係

美容整形で生じた健康被害の治療って健康保険を利用できるの?

美容整形は健康保険は適応にならない場合があることはご存じかと思います。 また同時に、その手術のリスクについてのお話も聞いてらっしゃると思います。 ただ健康被害が生じたときの健康保険の適応についてお話を聞いていますか? ...
薬剤

麦門冬湯は効果が出るまでどれくらい?コロナ感染にも効くの?

新型コロナ感染で自宅療養している方から麦門冬湯の処方の依頼を受けることがあります。 麦門冬湯は気管支喘息や慢性気管支炎、肺気腫といった呼吸疾患で処方をすることはよくあります。 現在は吸入薬が優れているため、麦門冬湯の処方の頻度は...
タイトルとURLをコピーしました