新型コロナウイルス肺炎

ワクチン

ノシーボ効果の判定が日本では困難なワケ。どうすればいいの?

コロナワクチンの副反応と思われている症状のいくつかは「ノシーボ効果」だという記事が話題になっています。 ノシーボ効果とは、偽薬による好ましい効果を意味する「プラセボ効果」の反対を意味します。 つまり偽薬による好ましくなく反応を「ノシーボ効果」と呼んでいます。 様々な議論が湧いているのは存じておりますが、実際に日本ではプラセボ効果・ノシーボ効果を判定するのが困難な理由があります。
薬剤

麦門冬湯は効果が出るまでどれくらい?コロナ感染にも効くの?

新型コロナ感染で自宅療養している方から麦門冬湯の処方の依頼を受けることがあります。 麦門冬湯は気管支喘息や慢性気管支炎、肺気腫といった呼吸疾患で処方をすることはよくあります。 現在は吸入薬が優れているため、麦門冬湯の処方の頻度は...
新型コロナウイルス肺炎

医療用のポータブル酸素濃縮装置って何時間くらい使用できる?

新型コロナウイルス感染拡大に伴う自宅療養の適応が拡大してます。 よっぽどの呼吸困難感が強くないと入院させてもらえない 一説にはSpO2が90%を切らないと入院は駄目だと言われた人もいるとか ...
新型コロナウイルス肺炎

気管支鏡下挿管ってどうするの?コロナ禍で活躍する理由とは?

新型コロナウイルス感染による肺炎患者に対しての気管内挿管に気管支鏡を利用することが多くなっていると聞きました。 経口による気管内挿管には、喉頭鏡による喉頭展開から声門を目視して行う方法と、気管支鏡による声門を確認しながら行う方法があり...
新型コロナウイルス肺炎

新型コロナ患者の軽症・中等症向けの薬剤の開発が困難なワケ。

改めまして、こんにちは。 企業勤めの内科医ヒロスケです。 今回は「新型コロナ患者の軽症・中等症向けの薬剤開発」についてです。 新型コロナウイルス感染症を5類感染症にダウングレードにする旨の決定が政府から発表されまし...
薬剤

ベクルリー〈レムデシビル〉の薬価決定!一日投与でいくらに?

ずっと薬価が着いていなかったベクルリーについて薬価が着きました。 その値段は、一瓶 6万3342円 です。用法用量に従うと最大10日間の投与での料金は、体重60kgの人であれば、初日に6万3342円x2=12万6684円。以後一日6万3342円が最大で9日間ですので、最大で69万7284円となります。
ワクチン

新型コロナワクチン個別接種をしている病院の儲けはどの程度?

2021年8月の段階で公表されている収入額は2070円です。 この金額を高いととるのか安いととるのかは個人差があるでしょう。 ちなみにインフルエンザの予防接種が全国平均で約3500円です。 インフルエンザの予防接種より安いのはなぜ?
新型コロナウイルス肺炎

抗体カクテル療法承認。その特徴は?何がこれまでと違うのか?

ロナプリーブは、抗体カクテル療法です。 新型コロナウイルスに対する2種類のウイルスの中和抗体である カシリビマブ イムデビマブ を組みあわせた薬剤です。投与経路は点滴になります。
ワクチン

新型コロナワクチン接種は2度目の方がキツイ。そのワケは何?

新型コロナウイルスワクチン接種が医療従事者から進んでいます。 私も4月28日に1回目を接種しました。 私自身の副反応としては、注射部位の疼痛くらい。 ただ副反応は2度目接種時の方はキツイと言います。 そのワケは何なん...
薬剤

バリシチニブってどんな薬?副作用は?投与できない人はいる?

新型コロナウイルス感染に対する薬剤で新たな承認が出ましたね。 バリシチニブ(商品名:オルミエント)です。 バリシチニブは2017年9月に関節リウマチを適応症として承認され 現在アトピー性皮膚炎に対しても承認を得ています。 ...
タイトルとURLをコピーしました