石屋製菓「白い恋人」製造停止!経済への影響は?

新型コロナウイルス肺炎

石屋製菓(札幌)は20日、看板商品の「白い恋人」の製造を、同日~3月15日と同23日~27日の計30日間、停止すると明らかにした。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、観光客による売り上げの減少が見込まれ、長期間停止しても供給不足にはならないと判断した。

引用:北海道新聞

供給不足にはならないかもしれませんが、石屋製菓の経営には影響はありますよね。同社の工場を兼ねた札幌市西区の観光施設「白い恋人パーク」での製造ラインでは、一日に60万枚を焼くことが可能なんだそうです。北海道限定販売の菓子として有名な石屋製菓の「白い恋人」ですが、2007年8月に賞味期限を改ざんしたとして一時販売休止となったものの、その後は定番の人気を取り戻しています。そんな石屋製菓にコロナウイルスの影響が及んでしまいました。一日60万枚ということは、30日の停止で1800万枚の生産を中止。白い恋人はひと箱18枚入りで1190円です。100万箱分の生産を一時中止するということは、売り上げ高にすると119億円の影響が生じます。北広島市の工場も生産停止ということですので、倍近くの売り上げの減少になるのでしょう。

新型コロナウイルスの経済の影響はまだまだ正確な数値は出ていません。観光産業に関係して、ホテル業界や航空業界への影響は世界的なものです。

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、世界の航空・海運需要が減少している。豪州では、外国人観光客で最も多いのは中国人だ。豪カンタス航空は、新型ウイルスの感染拡大による需要減に対応するため大胆な対策を講じている。同社は20日、18機相当の輸送能力削減を発表。採用を凍結し、従業員3万人に年次休暇を使い切るよう要請した。
同社の中間決算では、利益が前年比横ばい。中間配当引き上げと1億5000万ドルの自社株買いを発表し、株価は7%上昇した。新型ウイルスの影響で、通期利益は1億―1億5000万ドル減少すると予想。CEOは、少なくとも半年間はリストラの必要はないと述べた。

引用:ロイター

世界中で様々な影響が及んでいます。日本だけの問題ではないのですが、足元の影響は目が離せませんね。早く鎮静化してほしいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました