呼吸器疾患

呼吸器疾患

気胸と肺がんって関係するの?発症のメカニズムは?

肺がん患者さんに気胸が生じる頻度は非常に稀であり、肺癌の経過観察中に気胸をケアをすることは私は経験がありません。レポートによって若干の差はありますが、概ね1%未満と報告されています。ただ気胸の精査の過程で、肺癌の診断に至った症例というのは、...
呼吸器疾患

気胸とは?女性と男性の原因の違いについて。

気胸には様々な原因があります。予防できるものから予防できないものと様々です。本日は気胸についてお話をしたいと思います。 1.気胸とは? 気胸とは、肺と胸腔との間に何らかの原因で空気が漏れた状態を指します。と、この説明で分かるのは医学や人...
呼吸器疾患

気胸の症状の背中の痛みはなぜ起きる?診断への手掛かりは?

気胸の症状で、もっともよく聞く症状は胸~背中にかけての痛みと息苦しさです。若いやせ型の男性でこのような訴えを聞くと気胸かな~?って考えて、胸部レントゲンを撮影して、時間が許せば胸部CTを撮影します。 1.気胸を起こすと背中・胸が痛いのはな...
呼吸器疾患

COPDの急性増悪を予防しよう!インフル・コロナワクチンは?

COPDの急性増悪は、予後(余命)を悪化させます。そのため急性増悪を予防することは非常に重要です。急性増悪を発症すると一旦軽快しても、その後の呼吸機能は大きく落ち込んだままとなり、生活の質が大きく低下します。 1.COPDの急性増悪の原因...
呼吸器疾患

COPD患者の酸素投与における注意点は?目安はあるの?

COPD患者が救急外来に運び込まれたときの症状の大半は、「息が苦しい」です。普通の人であれば、息が苦しいのであれば酸素をマスクで吸わせてあげればいいのでは?と思います。でも、この酸素が命取りになることがよくあります。どんなに息苦しいと訴えて...
呼吸器疾患

COPD患者の食事は呼吸商がポイント!どんな食事が良い?

COPD患者の多くは、長く経過を見ていると体重減少が生じます。息苦しくて十分に食事が取れないというのもありますが、純粋に呼吸にエネルギーを使っているという点もあります。またCOPDという疾患の特徴から、食事の内容にも意識を向ける必要があり、...
呼吸器疾患

アドエアの使用は新型コロナウイルス感染のリスクにはならない?

アドエアは、吸入ステロイド(ICS)と長時間作用型吸入β2刺激薬(LABA)の合剤です。ステロイドと言えば免疫抑制剤なので、吸入ステロイドは新型コロナウイル感染のリスクになるのでは?と質問を受けることがあります。答えとしては「そのようなデー...
呼吸器疾患

アドエアの副作用って、子供は大丈夫?気を付けることは?

アドエアは小児喘息患者にも適応を持っています。適応を取得したのは2009年です。もうかなり立ちます。それだけ長い間使用されていますので、安全性については十分に検討がなされており、使用にあたっては必要とあれば躊躇する必要はありません。しかしな...
呼吸器疾患

アドエアの副作用の動悸ってなぜ起きるの?危険な症状なの?

アドエアは、気管支喘息と慢性閉塞性肺疾患に適応症を取得している吸入薬です。アドエアは、吸入ステロイド(ICS)と長時間作用型吸入β2刺激薬(LABA)の合剤です。β2刺激薬は、心臓の脈拍に影響を与える効果があります。したがって用法用量を超え...
呼吸器疾患

シムビコートって、妊娠中に使用しても大丈夫?

妊娠すると様々の薬が使えなくなります。これまで毎日使えていた薬が妊娠が判明した途端に使えなくなることもあります。では、気管支喘息の薬剤であるシムビコートはどうなんでしょうか?結論から言うと、シムビコートは問題ありません。継続してください。 ...
タイトルとURLをコピーしました