アレルギー

アレルギー

デュピクセントの副作用は?その対処方法は?

デュピクセントは、2020年8月の時点では、アトピー性皮膚炎・気管支喘息・鼻茸を伴う慢性副鼻腔炎を適応症として投与されています。これらの疾患であれば誰しもが投与できるというわけではなく、既存治療によっても十分な治療効果が認められないことが前...
アレルギー

蓄膿症の症状「咳が止まらない」は見落とされがち。

蓄膿症(副鼻腔炎)の症状の一つに「咳が止まらない」というものがあります。この「咳が止まらない」という症状から、蓄膿症の診断につなげることが難しいことがあります。十分な治療を受けることなく、長い間放置している方もいますので注意してください。 ...
アレルギー

ポリウレタンマスクはアトピー性皮膚炎の人は要注意!

ポリウレタンの原料であるイソシアネートは、柔軟剤の香料、衣服に使用されており、最近ではマスクにも使用されています。このイソシアネートはアトピー性皮膚炎の増悪や喘息発作に関連している可能性があります。呼吸器症状やアナフィラキシーショックなどの...
アレルギー

アトピーの保湿にオススメ!子供に使えるクリームの選び方(夏)。

じめじめとした季節になりましたが、アトピー性皮膚炎のお子様をお持ちのお母さんお父さんには心配な季節ですよね?汗をかきやすい季節ですので、保湿はしやすくアトピー性皮膚炎には一見良い季節のように思えますが、そうとは言い切れません。アトピー性皮膚...
アレルギー

アトピー新薬に注射剤ネモリズマブ。デュピクセントとの違いは?

アトピー性皮膚炎の新薬の臨床試験(治験)で中程度から重度の患者のかゆみ改善と安全性が確認されたと、京都大大学院医学研究科の椛島(かばしま)健治教授(皮膚科学)らの研究グループが9日、米医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン...
アレルギー

汗アレルギーの原因は?治療は?お勧めの薬は?【2020年夏】

汗アレルギーとは、アトピー性皮膚炎の患者さんが汗をかいた結果かゆみが増す状態を指して言うこと多い疾患です。すでに、広島大学大学院の秀教授らの研究グループによって、アトピー性皮膚炎の患者が汗によってかゆみなどのアレルギー反応を起こすのは、健康...
アレルギー

花粉症治療。子供に使用できるお勧めは?開始はいつから?

花粉症は人によりますが、きつい人は日常生活への影響は大きいです。お子さんは大丈夫ですか?子供の花粉症は近年増えています。ただそうと気づかずに、風邪がなかなか治らないと病院に連れてこられる方がいますが、1週間以上鼻水、鼻詰まりが治らない時には...
アレルギー

花粉症の共同研究で賄賂?なぜ便宜?医療健康資源開発研究所って?

花粉症の共同研究をめぐり賄賂を受け取ったとして、大阪府警捜査2課は4日、収賄容疑で岸和田市民病院(大阪府岸和田市)の呼吸器センター長、加藤元一容疑者(62)=同府池田市=を逮捕した。贈賄容疑で団体役員小嶋純容疑者(63)=さいたま市見沼区=...
タイトルとURLをコピーしました