疾患

悪性リンパ腫

悪性脳リンパ腫治療の最新治療薬は?室伏広治長官は大丈夫か?

スポーツ庁の室伏広治長官が悪性脳リンパ腫の 治療中であることを発表されましたね。 悪性脳リンパ腫は我々にとっては 原発性中枢神経系悪性リンパ腫(Primary CNS Lymphoma:PCNSL) と呼ぶのが一般的...
糖尿病

イニシンク配合錠と造影剤の相性が悪いわけは?注意する点は?

イニシンク配合錠を内服中の方に注意してほしい点があります。 それはヨード系造影剤を使用時には内服を中止しておくことです。 イニシンク配合錠はアログリプチンとメトホルミンの合剤です。 このうちのメトホルミンとヨード系造影剤と...
敗血症

敗血症から多臓器不全に移行するワケは?進行を防ぐ治療とは?

敗血症とは、血液中に細菌が侵入した菌血症が進行した状態 菌血症では発熱などの感染症症状はメインとなるが 敗血症となると炎症の影響により臓器障害が生じます。 敗血症~多臓器不全に至る流れについてお話します。 またその状...
糖尿病

イニシンク配合錠の特徴って何?どんな人が適応とされている?

イニシンク配合錠は配合錠というからには 2種類以上の薬剤の合剤です。 イニシンクはDPP-4阻害剤であるアログリプチンと ビグアナイド系のメトホルミンの2剤の合剤です。 両剤とも実臨床では非常に使用頻度の高い薬剤です。
糖尿病

痩せたスリムな若い女性が糖尿病?そのワケは?予防について。

痩せた若い女性が高血糖を健診で指摘されるのを 診ることがあります。 そういった方は食前の血糖値は異常はないのですが、 食後に高血糖となっている方が大半です。 食後の高血糖を認める場合は 耐糖能異常がある可能性が...
多汗症

多汗症とは?治療費は保険適用になるの?どんな治療があるの?

多汗症とは、日常生活のレベルで汗が出すぎて困る病気です。 汗が出る部位は人によっては全身であったり、体の一部であったり。 汗が沢山出る疾患はいくつかありますが、 明らかな原因が見当たらない場合には多汗症として診断を受けます...
アレルギー

アレジオンDSは何が問題なのか?錠剤や目薬は大丈夫なのか?

花粉症のシーズンの真っただ中に出てきたニュースです。 先発品のアレジオンDSと後発品のエピナスチンDSの自主回収です。 後発品も含めての自己回収は珍しいですね。 一体何が起きたのでしょうか? アレジオンの自己回収...
アレルギー

黄砂アレルギー症状は喉に出てくるのが特徴。その治療方法は?

黄砂の季節が始まりますね。 黄砂にアレルギーをお持ちの方も多いと思います。 ただこの時期は花粉症についてもまだピークの時期なので 症状が重なり、ひどい思いをしている方もいます。 さて花粉症の症状と黄砂アレルギー症状の...
MDS

骨髄異形成症候群とは?市川團十郎さんの経過から学べる事は?

骨髄異形成症候群(MDS)について続けます。 MDSは骨髄中の血液幹細胞の異常により発症します。 一言でいえばそれだけなんですが、 病状と遺伝子異常により6種(WHO分類2017)に分類されます。 また原因も特発性か...
MDS

骨髄異形成症候群とは?輸血治療にかかる費用ってどれくらい?

骨髄異形成症候群(Myelodysplastic Syndrome:MDS) という疾患があります。 この疾患は血液の元となる細胞である 血液幹細胞の異常により発症する疾患です。 白血病の類似疾患として考えられる疾患...
タイトルとURLをコピーしました