新型コロナ+インフルエンザA感染!?同時に感染することある?

新型コロナウイルス肺炎

三次市では、80代無職の女性の感染が確認されました。この女性は、先月28日に発熱のため、県内の医療機関に入院したところ、インフルエンザA型と診断。症状が改善しないまま、7日の検査で肺炎が確認されたことから、PCR検査を追加で実施し、8日に新型コロナウイルス陽性が判明したということです。女性に同居の家族はおらず、県や三次市は濃厚接触者を含む行動歴などを調査しています。

引用:テレビ新広島

詳細が抜けているので分からないところがありますが、インフルエンザA型の診断はキットで確認しているのでしょうか?それとも臨床症状からの診断でしょうか?そのあたりは非常に重要ですので、ぜひ詳細情報を公開してください。基本的には風邪ウイルスにかかっているときにはインフルエンザにはなりにくいことはよく知られています。

  • 風邪とインフルは同時に罹らない!?なぜ?

新型コロナウイルスは基本的には風邪のウイルスと同じウイルスです。重症度は異なりますが、同じウイルスなので特別というわけではないはずです。「ウイルスの干渉」の原則をもとにインフルエンザの診断を得た人には新型コロナ感染は疑わずにインフルエンザの治療を優先します。インフルエンザを否定した時に新型コロナ感染疑いが始まるといっても良いのが現状なのに、それがひっくり返される情報になりえます。

現在インフルエンザの簡易検査は、日本医師会より新型コロナウイルス感染のリスクを助長するとして推奨されていません。

新型コロナウイルスの医師への感染を防ぐためとして、日本医師会は11日、全国の医師会に対し、インフルエンザの迅速診断のための検査を行わないことの検討を求める通知を出した。新型コロナウイルスに感染した患者にインフルエンザの検査をした医師が、新型コロナウイルスに感染した事例が北海道で判明。インフルエンザの検査で患者から飛沫(ひまつ)が生じて医師が感染する可能性が考えられるとして、検査はせずに、症状などからインフルエンザと診断することも求めている。

引用:朝日新聞

この医師会からの指示に従っていれば検査は行っていないので、インフルエンザの確定診断とは言えない状況になります。感冒様症状で病院を受診し、キットによる検査なしでインフルエンザと診断され薬の処方を受けた人はたくさんいると思います。こういった人がインフルエンザではないと判断する材料としては、インフルエンザの投薬を受けたにも関わらず3日以上発熱が継続する場合でしょう。三次市の女性に関しては、インフルエンザではなかったのだと思います。もしくはインフルエンザ改善後に不幸にも新型コロナ感染を生じたかです。今後の診療において非常に重要な経過ですので、ぜひとも詳細情報の公開をしていただきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました