ニックコルデロの右足切断は新型コロナ感染のため?予防策は?

新型コロナウイルス肺炎

「ロック・オブ・エイジズ」や「ブロンクス物語」などブロードウェイ舞台で活躍する俳優ニック・コルデロ(41)が、新型コロナウイルス感染による合併症で右脚を切断したことが明らかになった。

妻のアマンダ・クルーツさんが自身のインスタグラムで明かしたもので、1日からロサンゼルスの病院の集中治療室で治療を受けていたが、人工心肺装置ECMO(エクモ)を装着した影響で右脚に血栓ができるようになり、足先への血流が停止したために切断を余儀なくされたという。血栓治療のために投薬された抗凝血剤が血圧に影響を与えて腸内出血を引き起こしたため18日に右脚切断手術を受けることになり、成功したとクルーツさんは明かしている。

引用:日刊スポーツ

記事によると集中治療室(ICU)での鎮静状態に入って18日目にできた右足の血栓で足先への血流が停止したためと記載されています。ICUでの血栓症の発生については、何も予防策を講じていない場合、いくつかの報告があるが約30%認められるといわれています。血栓症の予防には、弾性ストッキングや間欠的空気圧迫法、低用量未分画ヘパリンなどが実施されます。コルデロ氏は低用量未分画ヘパリンの投与は受けていたものの、消化管出血が生じたために十分なヘパリン投与ができない状況であったのだと思われます。またICU内のスタッフが人的に足りなかったため、十分な対策ができず生じた可能性もあります。

血栓症はどのような疾患が原因であっても生じえます。新型コロナ感染だけが原因ではないので、そこは理解しておく必要があります。ただこれから医療崩壊が生じ、様々な医療資源が枯渇してくると平時では十分に予防対策が立てれる疾患に手が及ばなくなり、結果不幸な結果を生じることもあり得ます。

Live Your Life

合併症についてのニュースや解説は、通常は予防できるにもかかわらず新型コロナ感染だから生じてしまった事象なのか?それともその他の原因(医療崩壊など)によるものなのかまで解説していただければ闇雲に不安だけを与えるニュースにはならないと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました