イノシシ肉の栄養価って?おすすめの料理方法は?

食品

イノシシ肉って食べたことありますか?

昔からボタン鍋と呼ばれる鍋料理が有名ですよね。

そんなイノシシ肉の栄養価ってどうなんでしょう?

豚肉と比較して違うのでしょうか?

 

イノシシ肉の栄養価の特徴は?

豚肉と牛肉の違いでよく言われるのは、

豚肉には牛肉と比べて、

ビタミンB群が豊富にあるという点です。

ビタミンB群は代謝に欠かせない栄養素であり、

特に糖質をエネルギーに変える際に

必要となるビタミンB1の含有量が多いことで有名です。

つまりダイエットに必要な

代謝アップが期待できるということ。

ではイノシシ肉はどうでしょう。

種類 エネルギー(kcal) タンパク質(g) 脂質(g) ビタミンB2(mg) ビタミンB6(mg) ビタミンB12(μg) 鉄(mg) 亜鉛(mg)
イノシシ肉 268 18.8 19.8 0.29 0.35 1.7 2.5 3.2
豚肉 291 18.3 22.6 0.13 0.35 0.3 0.3 1.6

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂) 栄養成分比較(100gあたり)

 

イノシシ肉は、

豚肉と比較してもビタミンB群、鉄分、亜鉛等

が豊富に含まれていることが分かります。

ビタミンB1に関しては、

豚肉は100gあたり0.77g、

イノシシ肉は0.24gと劣ります。

ただ牛肉が0.06gであることを考えると

ビタミンB1についても

高い含有量を示していると言えます。

イノシシ肉は野生動物ですから脂質が低く、

カロリーは抑えめです。

イノシシ肉のお勧めの料理法は?

イノシシ肉のイメージって

どうしても臭みが強いと言われます。

ただ下処理をしっかりすることで

かなり抑えることができます。

料理の前に肉を塩水で揉み洗いしてください。

ボールに塩水をためて洗うのですが、

5回程度塩水を入れ替えて洗うと

かなり違います。

そのあとに一晩、倍希釈した日本酒につけておくと

においも取れて、肉も柔らか無くなって

一石二鳥です。

あと注意点としてはイノシシ肉には

高率に寄生虫がいるので、

しっかりと中まで熱を通すようにしましょう。

下処理をきっちりとすれば後は豚肉と同じです。

牡丹鍋も良いですし、

トンカツならず猪かつでもいいですね。

BBQでも美味しいです。

 

それでも下処理は大変ですよね。

やっぱり下処理済みの料理なら

宅配が便利です。

 

 

 

イノシシ肉が食べれるキャンプ場

丹波篠山の郷土料理であるボタン鍋が

食べれことのできるキャンプ場はあります。

その名も「ハイマート佐仲オートキャンプ場」。

このキャンプ場に隣接しているお食事処では

イノシシ肉を食べることができます。

自分で料理するのはちょっと・・・、

という方でも楽しめると思います。

関連記事

イノシシ対策には、唐辛子?臭いで効果的なものは?

イノシシ肉に潜む寄生虫の症状って?治療方法は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました