適応障害から休職期間半年で復帰!?平均期間は?

適応障害

適応障害で、19年12月27日に療養のため声優活動を無制限に休止すると発表していた、声優の石井マーク(28)が1日、活動を再開すると発表した。その上で、声優とナレーターの事務所アクセントに所属すると併せて発表した。

引用:日刊スポーツ

療養期間半年での復帰となるのですが、若干急ぎすぎでは?と心配になります。適応障害で会社勤務を休職期間の平均ってどれくらいなんでしょうか?

1.適応障害の休職期間の平均は?

勤め先の規則によって休職期間の上限が異なっており、その上限を超えると退職を選択せざるを得ない会社もあります。そういった会社の休職期間は全てが職場復帰した社員の平均ではないので参考になりません。一般的には軽度であれば1か月で、症状によって3か月から6カ月といったレポートが多いです。そういった意味では石井マークさんの休業期間は短いという訳ではないようです。ただ一旦軽快しても、復帰後の働き方によっては再発することもあると言いますので、まずはゆっくりと仕事を再開することをお勧めいたします。

2.適応障害の休職期間の過ごし方は?

まずは定期的な医師やカウンセラーとの面談ですね。しっかりと自分の状態と状況を理解し必要によっては薬物治療を受けることになります。日常生活に必要なのは、しっかり休むこと。気分転換にアクティブに行動することで疲労がたまりかえって症状を悪化させてしまうことがあります。旅行なども担当の医師と相談したほうが良いでしょう。休むことが大切ですが、だらだらと朝寝坊などしてはいけません。生活リズムを整えで早寝早起きを意識します。自身の自律神経を整えることができます。体と心を整えるためには必要な作業だと思います。

3.職場復帰後に気をつけること。

まずは復帰後も定期的に医師やカウンセラーの元に通うことです。復帰後に少しでも体調を崩しそうになったら、一人で抱え込まずに医師に相談しましょう。休職直後からフルスロットルで働くのは無理です。始めは仕事は早めに切り上げて、リズムを作ることから始めましょう。結構大事なのが公私の切替です。仕事で嫌なことがあってもプライベートに引きずらない工夫が必要です。運動や美味しいものを食べる、趣味に没頭するなど気持ちを切り替える術を持つことが再発を防止するのに効果的です。

適応障害はなった本人が一番苦しいのです。周りの方は理解を示し、回復の手助けをしてあげてください。石井マークさんのこれからの活躍を期待しております。

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました