セロトニンを増やすには?ツボは?おすすめの効果的な行動は?

セロトニン

セロトニンってご存知でしょうか?

セロトニンは、脳内の神経と神経を間で働く伝達物質のひとつです。

働きの内容は、感情や気分のコントロール、精神の安定です。

セロトニンが不足すると心のバランスが崩れます。

セロトニンが不足することで、

うつ病、ストレス障害、睡眠障害などの

様々な精神障害が発症します。

実際にうつ病患者さんに使用する薬剤は

セロトニンをコントロールする薬剤が多く利用されます。

セロトニンを増やすには?

セロトニンを分泌するのに効果的な行動は何でしょう?

日光浴・運動が基本ですね。

でも、ツボを押すというのもあります。

これらの紹介をします。

日光に当たること。

太陽の光が、目に入ると

脳に信号が伝わり、

脳内のセロトニンを産生することの

スイッチが入ります。

時間に関しては、

1日20分から30分が目安とされています。

特に重要なのは、朝日です。

朝起床時にカーテンを開けて、

日光を全身に浴びると

覚醒スイッチが入り、

体内時計も整う機会になります。

運動をしましょう。

ただダラダラと運動をしてはいけません。

一定のリズムで運動を行う

ウォーキングやジョギングなど

お勧めです。

エアロビのような音楽に合わせた

運動も楽しくていいですね。

セロトニンの分泌を促すツボは?

ツボは神経に刺激を与えます。

つまり脳に刺激を与えることになるので、

ツボ押しは、セロトニンに関連します。

5秒程度親指で気持ち良い程度におさえましょう。

では、お勧めのツボをいかに列挙します。

  • 完骨:耳の後ろにある出っ張った骨の先端を指でたどり押すと痛気持ちいいしこりのある所です。

引用:https://www.kuraku969.com/blog/entry/kurakuvo10/

  • 百会:頭頂部に位置します。全身の不調に対して効果的なツボと言われています。

引用:https://www.bathlier.com/expand/o-recipe/ofuro-recipe/ofuro-recipe4/ofuro_recipe4_1005.html

  • 合谷

親指と人差し指の間のくぼみの部分です。

親指でこの辺りをマッサージします。

  • 労宮・神門

引用:https://news.mynavi.jp/article/20121203-keiei_tsubo/

ツボ押しは、簡単に出来るリラックス法です。

ぜひ取り入れてください。

セロトニンを増やす食事は?

基本的にはバランスの良い食事をしていれば問題ありません。ここでは、セロトニンの原料となる栄養素を上げておきますね。
  • トリプトファン:必須アミノ酸のひとつです。魚、肉、大豆製品、卵、ナッツ、バナナなどに多く含まれています。
  • ビタミンB6:ビタミンBは、トリプトファンからセロトニンを精製するのに必要な成分です。サンマやイワシなど魚、肉、レバー、バナナなどに含まれています。

その他、脳内に栄養分を脳内に取り込むためにはエネルギーとして炭水化物を必要とします。

セロトニンは、心の安定を保つのに大切な成分です。心の安定を失っていると気づいたときには積極的に増やす努力をしたいですね。

関連記事

オキシトシンをゲット!朝活でのジョギングが良い理由は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました