六芒星がある神社、お寺。有名な京都の名所は?

雑学

新型コロナウイルスの感染者が全国で唯一、未確認の岩手県を守っていると話題の「岩手の六芒星(ろくぼうせい)」を探訪する少人数ツアーが5日、同県一関市、平泉町の現地であった。

引用:河北新報

六芒星がまつわるパワースポットって各地にありますよね。とりわけ有名なのは京都の鞍馬寺。鞍馬寺と言えば天狗と牛若丸で有名ですが、もう一つ京都のパワースポットとして有名でもあります。その理由の一つが本殿金堂前の六芒星です。また鞍馬寺から貴船神社に向かう途中にある、不動堂にも六芒星を見つけることができます。

1.六芒星って何を示しているの?

六芒星は古くから魔除けの印として使われており、その歴史は古代メソポタミア文明までさかのぼるとか。西暦でいえば紀元前3800年になります。シュメール人が開いた文明と言われ、美術、数学、天文学、建築、宗教などに加え、軍事レベルや文字なども非常に高度な文明を築いたと言われています。そんなシュメール文明の遺跡から数々の六芒星が見つかっています。

2.六芒星を掲げる神社、寺院はどれくらいあるの?

京都の鞍馬寺や貴船神社以外には、伊勢神宮の灯篭、京都府宮津市の籠神社真名井神社ほか、沢山の神社、寺院で六芒星を見つけることができます。六芒星が生まれたのは古代にさかのぼるのは上述した通りです。そういう意味では、古代宗教の時代から、神の力を集める形であると信じられてきました。ユダヤ教のみならず、キリスト教やイスラム教、仏教の古代寺院で認めても不思議はありません。

3.六芒星があるのは神社、寺院に限らない?

都市伝説的なにおいもありますが、Google Earthで空から見たときにはじめて気が付いた六芒星があります。例えば仙台市の仙台城本丸を起点として、伊達家の主要神社である亀岡八幡宮、大崎八幡宮、青葉神社、仙台東照宮、榴ヶ岡天満宮、愛宕神社を結ぶと六芒星が浮かび上がってくるというもの。六芒星の中心には政宗公が残した何かが!?って、面白い奴です。その他、六芒星ではありませんが、五芒星では平城京を中心とした地図もあります。

もっと様々な六芒星が各地にあると思いますので、いろいろ探してみてください。中心に面白いものがあるかもしれませんよ。

都市伝説ついでにもう一つ。わらべ歌の「かごめ」とは籠目=六芒星のこと。籠目の歌には何かが隠されている??ってのもあります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました