疾患

メトヘモグロビン血症って何?症状と診断は?治療薬はあるの?

群馬大医学部付属病院で乳児がメトヘモグロビン血症になったとのニュースを見て驚きました。 国家試験の勉強以来の知識で、ずいぶん久しぶりに聞いた病名だったからです。 ちょっとおさらいをしましたので紹介します。
ワクチン

ノシーボ効果の判定が日本では困難なワケ。どうすればいいの?

コロナワクチンの副反応と思われている症状のいくつかは「ノシーボ効果」だという記事が話題になっています。 ノシーボ効果とは、偽薬による好ましい効果を意味する「プラセボ効果」の反対を意味します。 つまり偽薬による好ましくなく反応を「ノシーボ効果」と呼んでいます。 様々な議論が湧いているのは存じておりますが、実際に日本ではプラセボ効果・ノシーボ効果を判定するのが困難な理由があります。
キャンプ

新型コロナウイルス中和抗体が経口薬で世に出てこない理由は?

英国製薬企業のGSK(グラクソ・スミスクライン)社が新たな新型コロナウイルス中和抗体の承認申請を行ったとのニュースを見ました。 抗体カクテル治療のロナリープに続き次々と新薬が世に出てきます。 ただ中和抗体は点滴投与なんですよね。...
食品

食材宅配を「わんまいる」にした理由と感想。今月のお勧めは?

食材宅配に興味はあるけど、沢山あってどれを選べばよいのか分からない。 ぶっちゃけ、どこを選んでも美味しそうだし、値段も手ごろ。 そんな中で私が「わんまいる」を選んだ理由をお教えますね。最大の理由は、冷凍庫の場所を取らないことです。
医療関係

美容整形で生じた健康被害の治療って健康保険を利用できるの?

美容整形は健康保険は適応にならない場合があることはご存じかと思います。 また同時に、その手術のリスクについてのお話も聞いてらっしゃると思います。 ただ健康被害が生じたときの健康保険の適応についてお話を聞いていますか? ...
薬剤

麦門冬湯は効果が出るまでどれくらい?コロナ感染にも効くの?

新型コロナ感染で自宅療養している方から麦門冬湯の処方の依頼を受けることがあります。 麦門冬湯は気管支喘息や慢性気管支炎、肺気腫といった呼吸疾患で処方をすることはよくあります。 現在は吸入薬が優れているため、麦門冬湯の処方の頻度は...
新型コロナウイルス肺炎

医療用のポータブル酸素濃縮装置って何時間くらい使用できる?

新型コロナウイルス感染拡大に伴う自宅療養の適応が拡大してます。 よっぽどの呼吸困難感が強くないと入院させてもらえない 一説にはSpO2が90%を切らないと入院は駄目だと言われた人もいるとか ...
新型コロナウイルス肺炎

気管支鏡下挿管ってどうするの?コロナ禍で活躍する理由とは?

新型コロナウイルス感染による肺炎患者に対しての気管内挿管に気管支鏡を利用することが多くなっていると聞きました。 経口による気管内挿管には、喉頭鏡による喉頭展開から声門を目視して行う方法と、気管支鏡による声門を確認しながら行う方法があり...
疾患

尿検査でうつ病の診断が出来る?どんな物質を計測しているの?

尿検査でうつ病の診断ができるか?、というテーマで島根大学のグループが研究しているのは聞いていましたが、検査キットが販売されることになりました。 検査キットで評価できるのは、あくまでも発症のリスクであり、診断ではありません。 ...
新型コロナウイルス肺炎

新型コロナ患者の軽症・中等症向けの薬剤の開発が困難なワケ。

改めまして、こんにちは。 企業勤めの内科医ヒロスケです。 今回は「新型コロナ患者の軽症・中等症向けの薬剤開発」についてです。 新型コロナウイルス感染症を5類感染症にダウングレードにする旨の決定が政府から発表されまし...
タイトルとURLをコピーしました