キャンプ

腸内フローラの検査がおすすめな人ってどんな人?~肝疾患編~

近年の医学的な研究で注目されているのが 腸内フローラ(細菌叢)です。 腸内細菌は21世紀の新臓器と呼ばれています。 一般に健常人が消化管に有している腸内細菌は 1000種類にも及ぶと言われています。 「...
悪性リンパ腫

悪性脳リンパ腫治療の最新治療薬は?室伏広治長官は大丈夫か?

スポーツ庁の室伏広治長官が悪性脳リンパ腫の 治療中であることを発表されましたね。 悪性脳リンパ腫は我々にとっては 原発性中枢神経系悪性リンパ腫(Primary CNS Lymphoma:PCNSL) と呼ぶのが一般的...
サイコパス

サイコパスとは?簡単に説明してみよう!見抜くポイントは何?

ブラジル大統領と州知事の醜い言い争いに 「サイコパス」という単語が出てきました。 サイコパスとはいったいどのような状態を指すのでしょうか? 子供にも伝わるよう簡単に説明します。 サイコパスの定義は? 他人への共...
糖尿病

イニシンク配合錠と造影剤の相性が悪いわけは?注意する点は?

イニシンク配合錠を内服中の方に注意してほしい点があります。 それはヨード系造影剤を使用時には内服を中止しておくことです。 イニシンク配合錠はアログリプチンとメトホルミンの合剤です。 このうちのメトホルミンとヨード系造影剤と...
敗血症

敗血症から多臓器不全に移行するワケは?進行を防ぐ治療とは?

敗血症とは、血液中に細菌が侵入した菌血症が進行した状態 菌血症では発熱などの感染症症状はメインとなるが 敗血症となると炎症の影響により臓器障害が生じます。 敗血症~多臓器不全に至る流れについてお話します。 またその状...
糖尿病

イニシンク配合錠の特徴って何?どんな人が適応とされている?

イニシンク配合錠は配合錠というからには 2種類以上の薬剤の合剤です。 イニシンクはDPP-4阻害剤であるアログリプチンと ビグアナイド系のメトホルミンの2剤の合剤です。 両剤とも実臨床では非常に使用頻度の高い薬剤です。
オーツ麦

オーツ麦の効能・効果って何がある?食べる時の注意点はある?

オーツ麦は別名燕麦(えんばく)とも呼ばれます。 オーツ麦と言っても日本では馴染みのない人も多いと思いますが、 オートミールの原料と言えばわかるのではないでしょうか? 欧米では朝食の定番メニュー。 海外客がいるようなホ...
糖尿病

痩せたスリムな若い女性が糖尿病?そのワケは?予防について。

痩せた若い女性が高血糖を健診で指摘されるのを 診ることがあります。 そういった方は食前の血糖値は異常はないのですが、 食後に高血糖となっている方が大半です。 食後の高血糖を認める場合は 耐糖能異常がある可能性が...
多汗症

多汗症とは?治療費は保険適用になるの?どんな治療があるの?

多汗症とは、日常生活のレベルで汗が出すぎて困る病気です。 汗が出る部位は人によっては全身であったり、体の一部であったり。 汗が沢山出る疾患はいくつかありますが、 明らかな原因が見当たらない場合には多汗症として診断を受けます...
ポリフェノール

ポリフェノール効果はワインとぶどう、どっちがより効果的か?

ポリフェノールと言えば赤ワイン! 酒好きならだれもが知ってる知識です。 では、ワインを飲むのとぶどうを食べるの どっちがより効率的にポリフェノールが ゲットできるのでしょうか? ワインに含まれているポリフェ...
タイトルとURLをコピーしました