新型コロナウイルスに籠城戦じゃ! お勧めの映画・小説は?

新型コロナウイルス肺炎

「ステイホームも加藤清正公ならこう言ったでしょう。『籠城じゃ』」。

熊本市の大西一史市長が、熊本城の写真とともに外出自粛を呼び掛けるポスターの画像をツイッターに投稿し、話題を集めている。新型コロナウイルス対策に活用してもらおうと、熊本にゆかりがあるカメラマンらがポスターを製作し、市に無償で提供した。

引用:産経新聞

こういうノリは好きです。築城の名人加藤清正公の町ならでは投稿ですよね。さて籠城戦に勝つための条件は古来より決まっています。

  1. 食料などの備蓄
  2. 味方の援軍

この2点がなければ籠城に勝機はありません。有名な籠城戦はいくつかありますが、個人的には好きなのは「小田原攻めの時の、忍城攻防戦」です。「のぼうの城」でも有名ですよね。

映画『のぼうの城』 予告篇(HD)

結局のところ小田原城からの援軍は来ませんでしたが、地元の農民という援軍によって籠城戦で負けることはありませんでした。本作は原作も映画も面白いです。

歴史とは異なりますが、籠城戦の映画で心に残っている映画はロードオブザリングの「角笛城の合戦」です。この援軍が到着したシーンなんて胸が熱くなります。

The Lord of the Rings Rohirrim Charge/ロードオブザリング ロヒルリムの突撃/指环王 洛希尔里姆袭击

何時助けが来るかわからずとも希望を捨てずに耐え抜いたところに到着する援軍。籠城している人にとっては感動しないはずがありませんよね。今我々が対峙している新型コロナウイルスは世界中の天才が治療薬とワクチンの開発に集中しています。援軍は世界中に居ます。耐えれば必ず報われる日が来ます。それまでにこんなウイルス感染に負けれるわけにはいきません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました