新型コロナ感染症の軽症・重症の違いって何?医師の判断は?

新型コロナウイルス肺炎

非医療従事者の妻からの質問。

 

新型コロナウイルス感染ってどの程度で重症なの?

 

確かに我々医師が考える重症と素人の考える重症は違うだろうなと。

少なくとも発熱に加えて、肺炎で呼吸困難感を伴ってないと重症で入院ってことにはならないだろうね。SpO2って外来でも検査できる簡単な検査で90%も切ってたら即入院。胸部レントゲンで明らかな陰影が片肺の半分くらいあったら入院。ちょっと影があっても、歩いて病院に来れて若い元気な人、かつSpO2が減ってなかったら外来でも見れるかな~。

熱があって、動けなかったら重症じゃないの?

だってインフルエンザで39.0度の熱が出ても入院にはならんでしょ?それと一緒よ。肺炎が問題の感染症なんだから呼吸困難感がなければ軽症と判断される。少なくとも発熱だけで入院させてたら絶対に病床が足りなくなる。

こんな感じで夫婦の会話を行った結果、マスコミで流れている軽症の基準が分からなくなりました。少なくとも我々医師が重症と判断するのは、絶対に入院が必要な状況を指します。現状から少しでも悪化した場合には命の危険があると考えられる状況を指します。会話の中で出てきてます「SpO2」というのは動脈の中の酸素の濃度を指します。健常人であれば98%以上はあります。肺気腫などの呼吸器疾患を持っている人は90%前後まで下がりますが、90%未満になると在宅酸素療法といって自宅に酸素ボンベを置いてもらい普段から酸素吸入をしてもらいます。SpO2を測定する機械自体は、市販されています。以下のようなものです。アマゾンでも購入できます。

もし自身がコロナウイルスに感染したが、自宅待機を指示されたらこういった機械で自分の状態を管理しつつ病院と連絡を取りあることになるかもしれません。特にオンライン診療が解禁される可能性がありますので、こういった機器が自宅にある方は医師としては非常に管理しやすいです。

ちなみに我々企業医師が重症と非重症を区別する条件とは、薬機法施行規則228条の20に「重篤な副作用」として記載されています。重篤な副作用とは、死亡、障害、死亡又は障害につながるおそれのある症例、治療のために病院又は診療所への入院又は入院期間の延長が必要とされる症例、その他これに掲げる症例に準じて重篤である症例、後世代における先天性の疾病又は異常とされています。

結局は医師それぞれの判断基準によって変わるというのが正直なところですが、これから感染者数が爆発的に増えると入院の基準はどんどん厳しくなります。自分とご家族を守るためにも今は自宅待機で不要不急の外出は控えることです。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました