成功すると決め、それ以外の選択肢は断ち切れば成功できる-ニュープロで学んだこと

ビジネススクールで学んだこと

自分の成功を信じて、学びと経験を続ければ、必ず成功者・お金持ちになることができます。お金持ちになることはスキルの一つです。つまり、「お金持ちになる技術」が身につくまで学習を継続すればいいのです。成功者になりたいのであれば、目指し、進むのみです。それで成功者・お金持ちになれます。お金持ちになるというアウトカムに向かって、t.o.t.eモデルと適用したり、PDCAサイクルを回したりするのです。

1.成功とはどんな状態になることでしょうか?

NLP(ニューロ言語プログラム)において成功するということは、現状と成功(理想の状態・アウトカム)のギャップを埋めることを意味します。埋めるためにはそのリソースを獲得すればよいのです。現状である今の状態から、成功という状態に移行することを意味します。その移行に必要なリソース獲得に必要な学習をすればよいのです。例えば、東京から大阪に行くのに、飛行に乗れば、飛行機代と移動時間が必要ですよね?普通電車でいくことも可能ですが、時間がかかります。費用を抑えることはできます。目的に向かうには、手段や費用、時間がさまざまです。しかし、行くと決断して進めば、いずれは到着します。成功への道も同じです。学び続ければ、成功するのです。

もし、あなたが成功に向けて学んでいることを邪魔する内的会話(頭と心で自分自身が会話をすること)が起ったら?

勉強しているのに、私はまだ成功していないのは、なぜだ?

どうすれば、私は成功するのか?

こういった問いへは、解答はこうです。

そうだ!成功することを決断することだった!

次に、こんな質問が自分自身から生まれます。

では・・・どうすれば決断できるのか?

その質問への回答はこうです。

できると信じることだ!

また、こんな質問もあるでしょう。

どうすれば信じられるようになるのか?

それには、こう答えましょう。

信じることができるまで、学ぶことだ!

そして、学び続けることを決意します。成功するまで、学び続けるます!

内的対話でネガティブに陥ってはいけません。

私が、成功に向けて学ぶことを自分に邪魔させないぞ!

私は、今日も明日も明後日も、成功するまで学ぶんだ!

こういった内的対話をすることで、絶対に成功にたどり着くことができます。

覚えておきたいこと

【決断できるのは、そのことがやればできることだと信じられているから】

【できると信じることができるのは、信じられるまで学んでいるから】

信じるまで学ぶ方法は世の中にたくさんあります。例えば、成功哲学や成功者の情報や知識に触れることは良い方法だと言われています。また講座やプログラムを活用することもできます。スマホでオーディオ学習、インターネットで動画学習、もちろん読書もいい方法です。練習、経験からも学べます。とにかく自分を信じきれるようになるまで、学びを止めないこと!できると信じれば決断できます。コミットによる継続によって、成功への決断を生み出すことができます。成功すると決め、それ以外の選択肢を断ち切れば、成功することは当然です。成功へ自動的に向かうことになります。自動化に向かうと、成功以外の道がなくなります。

もし、成功できない可能性があるとするば、その原因は学んでいないから、学びが足りないからです。成功しないと愚痴を言うことは無駄なことです。愚痴を言うことにエネルギーを使うぐらいなら、学ぶことにエネルギーを転換するべきです。愚痴は自分をネガティブな方向に向けてしまいます。成功者体質は愚痴を避けます。成功哲学、自己啓発、人間心理を学び続けるのです。その先に、成功が待っています。

お金持ちになるのも、成功するのも、1つの技能です。何かを創造する時には、それに適した技能が必要ですよね。例えば、料理を作るには、料理を作る技能が必要となります。ある技能は、お金持ちになる、成功者になるという現実を作ることができます。ある技能は、あなたを成功させるプログラムを作ることができます。そんなプログラムを使う側の視点でみると、ワクワクしませんか?「こんな凄いものがあるのか!!」と感じませんか?そういったプログラムを作る背景には、当然、そのプログラムを作る決断をした人がいます。その人は、作れると信じていました。信じるだけの証拠を持っていたのです。この場合の証拠とは学習を指します。作ることができると確信を持てるだけ、学習をしたのです。

NLPを学ぶことで、このような技能を修得したと言う事もできます。NLPを使って、お金持ちを目指しましょう!まずは、決断できるだけの信念(ビリーフ)を持ちましょう。次に信じるだけのリソースを揃えましょう。学習を通じてビリーフを持ちましょう。プログラムや、オーディオ学習、通信講座など動画学習、読書による勉強、練習や経験によってビリーフを持つことができます。信じるに足る学びをすればよいのです。NLPではたくさんのことが学べます。アンカリングによるリソース、加速学習、トランスを利用した学習など。NLPは学習ツールでもあります。つまり、学習をするといことも強化できるのです。VAK(視覚・聴覚・体動覚)を使ったイメージや、サブモダリティなどを操作することで、強く信じる為の印象強度を強化することもできます。リソースフルな状態をアンカリングで引き出すことができます。そうすれば、決断力が強化されます。ディズニーストラテジーや3人のメンターワークで決断の後押しなど、仲間に力を借りるのもいいですよね。決断したら、アウトカムを無意識レベルまでインストールします。8フレームアウトカムで設定し、毎日、何度も見返し、チェインプロセスなど、タイムラインワークをし、その内容をひとつながりの物語にして、毎日、読んだり聞いたりすることもできます。

成功するまで、NLPの学習を継続しましょう。成功することを決断できるまで、NLPの学習を続けましょう。成功をすることを信じきれるまで、NLPの学習を続けましょう。そこまで学習が継続できるようにNLPを活用しましょう。少なくとも、この文章に触れている段階で、あなたが向かっているベクトルは既に成功に向かっています。

私が学んでいるネットビジネススクールは↓

BMTSprogram

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました