老後資金はいくら必要か? 共働きだと?

貯蓄

老後の心配ってどんな職業の人でもありますよね。いったい老後資金はいくら必要か?我が家も子育てに一段落ついたら妻も働いてくれますので、共働きバージョンで計算したいと思います。先日ファイナンシャルプランナーの方に面談をしてそのうえで計算してもらったので、私の勝手な思い込みは排除できていると思います。

1.老後ってどのくらい長いの?

新聞の記事の特集をよく目にしますが、その記事の老後の期間って平均寿命をもとに計算してません?2019年の我が国の平均寿命は男性81.25年、女性87.32年です。男性の死亡中央値も84歳、で女性は91歳となります。気持ち大目に男性90歳、女性95歳くらいにしましょう。この年齢になったらどこに行きたいとか、何を食べたいとかって欲望はもうないものとして考えてもいいのではないでしょうか?またガンのような病気になって安らかに死なせてくれれば結構です。ですので、治療費は最低限で良いです。安らかに死なせてくれればいいだけです。極端なこというとその時点まで行くと生活保護を受けてても何ら困りませんよね。とういうことで、老後は65歳から90歳までの25年で計算しましょう。

2.老後の生活レベルを決めよう。

この点が一人一人で大きく異なってくる点ではないでしょうか?贅沢したい人、つつましく生活するつもりでいる人でかなり違います。個人的には大学生の時は仕送りとバイトで合わせて家賃を除いて10万円も掛からなかったのだから生活費は夫婦で20万もあればいけるんじゃね??って思ってしまいます。実際夫婦共働きだと、収入によって差がありますが、年金額は月に20万から30万もらえます。ただそうすると年金だけで生活できるので貯蓄なしでもOK。そんなうまくいかないから夜中が不安になっているので、余分を考えましょう。ちょっと背伸びします。年1回は海外旅行に行きたい!!で、ヨーロッパだと一人20万で、二人で40万。75歳くらいまでは元気だろ?って考えると10年 x 40万で400万円はほしいってことにしましょう。

3.生活維持費用

自宅のメンテナンスに外壁・屋根が10年で200万ですから400万程度必要ってことですね。家電製品の寿命ってけっこうな出費ですよね?洗濯機や冷蔵庫は10年寿命でそれぞれ10万で40万必要。あとは自家用車ですね。乗るの止めたら出費はなくなるので、乗らなきゃいいだけなんですが、70歳くらいまでは乗るので、維持費が年40万で5年で200万。700万くらいを見て置けば何とかなりそう。

4.老後の医療費は?

正直これが一番予想がつかないんですよ。今のところ高血圧や高脂血症、糖尿病と言った生活習慣病はありません。タバコは吸いません。虚血性心疾患や脳疾患のリスクはそんなにないんですよ。ガンについては定年の後のガンは積極的な治療を受けるつもりはありません。70歳くらいでガンで死ぬのは寿命でしょうって個人的には考えてます。ちょっとした治療だけであれば年金で対応できちゃうんじゃないかなと。

5.年金以外にいくら必要?

上記の生活費以外の費用は1500万円くらいです。2000万円も必要ないと思います。一応私が死んで妻が困ったら申し訳ないので、貯めてはいます。退職金を考えてたら十分じゃないかなと思っています。ファイナンシャルプランナーさんに聞いた内容と大きくは異なりません。世の中貯蓄に回せる収入を持った人ばかりではないことは理解していますが、極端に心配性になるのもどうかと思います。ちょっとした計算ですので、ご自身でやってみてはいかがでしょう?

コメント

タイトルとURLをコピーしました