日本クルド文化協会と日本クルド友好協会。支援者数とデモ参加者数。

時事問題
日本政府、国会、警察庁、及び関係各所各位
この度先月30日の渋谷警察署前におけるクルド人のデモに関する当協会としての見解を発表いたします。関係各所へ事実確認に時間がかかり大変遅くなってしまいました。まず、当協会はデモを支持する立場ではなく、いかなる関与もしていないことを明確に申し上げます。今回の騒動の発端になったクルド人の行為は、日本の法律・慣習に照らし合わせて、擁護する余地はありません。
引用:日本クルド文化協会 Facebookより
日本クルド文化協会は今回の一連の騒動に対してのクルド人の姿勢に疑問を呈し、デモを批判する立場を表明しています。Facebookの声明文にはデモ参加者の大多数が日本人であり、また普段からクルド人の支援活動に参加していない日本人が大半であったことを指摘しています。まぁデモの本質はこれまでも指摘しましたが、大半の目的は本来の目的からは離れたところにあるものです。

米国のデモと同様で、ANTIFAと呼ばれる左翼団体が暗躍しているのでしょう。とはいうものの、この日本クルド文化協会とはどういった団体なのかを確認しないと、この協会の声明をもってクルド人の代表声明と判断してよいのかわかりません。

日本クルド文化協会は正式なホームページはなさそう。その代わりにFacebookを使用しています。Facebook上の活動は2013年11月26日から。内容は蕨駅周辺の清掃活動などのボランティア活動から始まり、クルド料理教室のお知らせ、東京外国語大学でのクルド語講座のお知らせなど文化交流を目的としたものがあります。また同時にトルコ政府によるクルド人弾圧に関してのニュースや、トルコにおける自然災害のニュース、日本での災害に対するお悔やみを述べる内容もあります。協会の目的は、「トルコ東部〜イラク・シリア・イランに跨る地域に住むクルド民族の文化を日本の皆さんに知っていただく為に設立した公式の協会です。」となっており、特に強烈に政治的なにおいがするような協会ではなさそうです。むしろ内容を見る限りは非常に平和的な印象を持ちます。今回のデモに対しての批判的な声明は温厚なクルド人の一般的な意見として受け入れても良いのではないでしょか?Facebookのフォロー数は6月15日午前9時の段階で2134人、いいね!が1902人です。デモの参加者数は500人。

では、クルド人の日本団体でもっとも政治的な団体は何かと言えば、日本クルド友好協会でしょう。こちらは、国会議員による日本クルド友好議員連盟もあり、日本政府からオフィシャルな団体であると認識されていると思われます。6月15日の段階では、日本クルド友好協会からは今回のデモに関する正式な声明は出ていません。日本クルド友好議員連盟の会長は、平沼赳夫氏です。こちらからも正式な声明はありません。デモによって日本人とクルド人の友好関係にひびが入る可能性が否定できないのであれば、日本クルド友好協会は何かしらの声明を出すべきでしょう。できれば平沼先生と同席の上で平和的な声明を出していただけたほうがよろしいかと思います。

日本クルド文化協会のFacebookをみて、現在のクルド人が直面している問題とトルコ政府の関係を改めて勉強してみようと思いました。近いうちにブログにアップしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました