変性意識状態を利用して、自己啓発を浸透させる?

ビジネススクールで学んだこと

NLP:Neuro Linguistic Programingについて学んでいます。一日少しづつでも学んだことをアウトプットして自分に定着させるためにブログにアップしていきたいと思います。
決まった言葉で始めます。私のビジネススクールで設定した目標・夢は

  • 毎年家族でハワイもしくは、ヨーロッパもしくは北米に旅行にいきたい。
  • 息子たちとスキューバーダイビングをしたい。
  • 月に1回は美味しい高級レストランに家族で行きたい。

という夢の達成のために、今日も勉強しました!本日行った学習内容は以下の内容です。今日学んだ中で最も大切な内容は「変性意識状態を利用する」です。

1.変性意識状態って何?

変性意識状態は「宇宙」との一体感、全知全能感、強い至福感などを伴い、この体験は時に人の世界観を一変させるほどの強烈なものと言われる。その体験は精神や肉体が極限まで追い込まれた状態、瞑想や薬物の使用などによってもたらされるとされる。また催眠等による、非常にリラックスした状態を心理学でこういうこともある。

引用:ウィキペディア

変性意識状態で学んだことは、強いイメージで自分のものとなることから変性意識状態を作り出した上で学ぶことは非常に効果的で効率的です。特に自己啓発に生かすためには非常に有効です。

2.変性意識状態は作り出すためには?

同じ単調な作業を繰り返した時に、ボーっとしている自分に気が付くことがあります。反復して同じ内容を勉強していると生じることでもあります。このボーっとしている状態が変性意識状態に近い状態になっています。

3.変性意識状態で学ぶことの重要性は?

自分を成功に導くポジティブなメッセージを何度も繰り返し、反復して学ぶことでより強く自分を前向きな姿勢にすることができます。自身の姿勢を変えるためには、そのポジティブな言葉を自らのものにする必要があります。自分のものにするためには変性意識状態になっていることが大切である。ボーっとするまで反復する必要があり、10回20回では足りない。場合によっては100回を超える回数が必要。

4.簡単に変性意識状態で学ぶ方法?

単調な内容を繰り返すのに最も効率が良いのは、オーディオコンテンツを移動時間や隙間時間を利用して繰り返して聞く。ただそれだけ。

時間に関しては、私は朝のジョギングの時間と犬の散歩の時間を利用することにしました。それだけで毎日1時間の時間が使えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました