保護犬のしつけのために。お勧めの教材は?

保護犬迎えました。
DSC_0013.JPG

我が家には、繁殖所の倒産から保護されてきた「ダイフク」がおります。ダイフクは繁殖のために代われていたため、しつけは何もされていません。子犬から犬を飼い始めた経験はあるものの、3歳の成犬からでもしつけは大丈夫か?と心配していましたが、徐々に改善しています。もう無駄吠えはほぼありません。トイレトレーニングもほとんど失敗ありません(時々興奮しすぎて漏らします)。そんなダイフクのしつけに利用したのが、「イヌバーシティ」です。この教材を利用した理由とともにお勧めのポイントを上げたいと思います。

DSC_0013.JPG

1.完全非体罰で愛犬との信頼関係を壊さない

イヌバーシティは完全非体罰です。保護犬であるダイフクはこれまで人から十分な愛情を受けていません。そんなダイフクに体罰などをしようものなら、ヒトそのものが嫌いになります。ヒトが嫌いになったら最後しつけなど絶対に成立しないと思いました。先住犬は子犬から飼っていたのですが、甘噛みが下手くそで、子供に怪我をさせそうだったため、噛まれたら私が噛みついてました。激しくはないですが、びっくりして甘噛みもしなくなった経験はあります。

2.しつけの中で犬に恐怖を感じさせないしつけ

そもそもダイフクは甘えるが下手。今ではよりそって頭を押し付けて甘えてきますが、来た当初はそばに寄ってきても何をすればよいのか分からない様子でした。そんなダイフクに恐怖を感じさせるわけにはいきません。

3.動画が充実している。

我が家の三人の息子にも当然しつけは協力してもらわなくてはなりません。特に年長の三男に説明文書を読むのは不可能です。そのためにも動画は必須です。さらに動画でもDVDだと家でしか視聴できませんが、本教材はサイト形式なので、スマホでアクセス可能!!外で実際にトレーニングを行いながらチェックが可能です。

DSC_0011.JPG

4.直接質問できる!!

これが大きいですよね。なんといっても問題行動の場面の動画での質問が可能なんです!!もちろんメールやLINEでもサポートを受けることができます。LINEのサポートはよく利用しました。初月1ヶ月は無料サポートで、10日に1回開催の生放送Webセミナーも用意されています。2ヶ月目からは1980円かかりますが、1か月でほとんどの悩みは解決しました。

5.時間に融通が利き、購入価格がリーズナブル

ドッグトレーニングをお願いすると、数千円から始まり、本格的なものでは20万円~といったものまで様々です。犬を生活の中心においてあげれば時間は都合できますが、子供の学校や習い事の合間や隙間時間でしつけをしなければならない方が大半ではないでしょうか?時間に融通が利いて、最大効果の費用でしつけをするなら、ネットでの教材が一番ですよね。しかもこのコロナ禍の現状で、人が集まるところに行くのはリスク以外の何物でもないので・・・。本教材の値段は19800円です。十分にリーズナブルな値段ですが、しかも24分割払いも可能。1日換算では30円です。愛犬との信頼関係を1日30円で手に入るのであれば安いものかと思います。

もうすっかりお利口さん!!って宣言できるほどではありません。でもしっかりとダイフクは成長しています。その上、甘え上手になりました。ダイフクとの絆はしっかりと築けていると思います。

1括~24分割 Inuversity(イヌバーシティ) ~いぬ大学~ 犬のしつけ教材

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました