保護犬ダイフクと散歩の練習中。

保護犬迎えました。

ちょっとずつですが、お散歩も上手になってきました。我が家に来た当日はさすがに家の中で安静にしていました。翌日よりお散歩に連れ出しましたが、数歩歩くともうおなかを道路に着けて動かなくなりました。家の中ではゆっくりと歩くので、足腰の問題ではないと思いましましたが、お散歩が嫌い?それとも怖い?などと考え、無理は禁物なので、お庭をゆっくり歩くだけで終了しました。

3日目は少し距離が伸びましたが、車が通過して心が折れたか動かなくなりました。やっぱり不安なんでしょうね。一日一日距離を延ばせばいいかと焦らずに対応することに決め、3日目もお庭散歩のみ。家の中では結構自由に歩き回っており、歩くことに問題はなさそう。肥満もありますので、お散歩は必要です!!

4日目は不安を取り除くことに集中。車やバイクが走っていないコースを早朝にお散歩に出かけました。怖がってへたり込んだときはそばに座って頭を撫でてやり、落ち着いたところを見計らって歩くと何とかついてきてくれました。先代犬が15分で済ませていたコースを30分以上かけて何とか完了。とにかく散歩成功です。同日は私は仕事で家を空けていましたが、なんと昼間に長男がお散歩に連れ出してくれたようで、お散歩成功だったようです。

今日で5日目。ダイフクも自信を持ったようで、結構スムースに歩きます。何かの拍子に動かなくなることはありますが、少し待ってあげると動いてくれます。お散歩でも時に駆け足をしようとします。すぐにバテますが・・・。思いのほか順調に生活できるようになっているのではないでしょうか?お散歩ができるようになったので、肥満気味の体に少しくびれが見えてきました。この調子です。

ダイフクは繁殖犬だったのですが、これまではお散歩はどうしていたのでしょうか?もしかしたら連れて行ってもらったことがない?なんて想像しながら、毎朝夕の散歩にいそしんでおります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました