美味しいミンククジラ料理は?八戸港で捕鯨再開!どこで食べれる?

教育

青森県八戸港を拠点とした沿岸捕鯨による今年のミンククジラ漁が22日、始まった。午前4時半ごろ、小型捕鯨船4隻が同港から出漁した。同日は強風のために午前8時までに帰港したが、同港では今年の沿岸捕獲枠の4割に当たる40頭の水揚げを目指す。

引用:東奥日報

八戸港にミンククジラ初めて水揚げ

クジラ料理とと言えば竜田揚げ。私が子供の頃はまだ給食でありました。美味しかったですよね。大好きでした。ミンククジラの肉は魚と同様に新鮮なものであれば刺身でもOK!大和煮も定番の料理の一つです。砂糖・醤油・酒・みりん・しょうがで圧力鍋を使って柔らかく煮込みます。大根の葉のトッピングがあればなお美味しく食べることができます。クジラ肉を薄く切ってはりはり鍋に入れるのも美味しいですよ。

ずいぶん前になりますが、八戸に仕事で訪問したことがあります。仕事仲間と飲みに行ったのが、「肴町のらぷらざ亭」でした。地元の美味しい料理をたくさんいただき、そして地元のお酒をしこたま飲んだ記憶があります。

新型コロナウイルスの騒動が治まったらまた行きたいですね。仕事でもないと中々いけませんが、地元の新鮮なクジラ料理をまた食べたいです。

ところでクジラ漁って調査捕鯨以外は禁止になっているイメージがありましたが、今はどうなっているのでしょうか?まだ記憶に新しい方もいると思いますが、日本は昨年国際捕鯨委員会(IWC)からの脱退を決めました。IWC脱退を機に日本は近海での捕鯨を1986年以来の商業捕鯨を再開しています。水産庁のホームページには

商業捕鯨に関する我が国の立場
(ア) 我が国は、科学的根拠に基づいて水産資源を持続的に利用するとの基本姿勢の下、7月1日から商業捕鯨を再開します。
(イ) 商業捕鯨の対象海域は、我が国の領海及び排他的経済水域に限定し、南極海・南半球では調査を含め捕獲は行いません。

と記載されています。もちろん環境保全のため捕鯨する頭数は決められております。まだまだ限られた範囲での捕鯨ではありますが、日本の食文化、日本の漁の文化を守ることも大切なことだと思っています。またありがたくクジラ肉を食べれる日が来ることを楽しみにしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました