ファミリーキャンプを始めよう!!準備に必要なものは?

キャンプ

さぁ!キャンプを始めようとお考え中のお父さんへのアドバイスです。キャンプを始めるためには、何から準備すればよいのか悩みますよね。結論から言うとまず購入しなければならないのは、・・・クーラーボックスです。えっ?クーラーボックス??ってなると思いますが、テントやタープ、寝袋といったものはレンタルできるので初めてのキャンプでは購入は不要です。初めてのキャンプはレンタルが充実しているキャンプ場に行きましょう。テントの立て方やタープの立て方も教えてくれますので、レンタルできるキャンプ場でレンタルするメリットは大きいのです。でもクーラーボックスがないと食べ物も飲み物も持っていけません。それにクーラーボックスならキャンプを続ける気がなくなっても使い道があります。無駄な買い物になる可能性は低いです。

クーラーボックスの選び方ですが、まずは初めてのキャンプですのであまり大きすぎる必要はなく、1泊2日用のもので大丈夫です。4人家族だと30L~50Lくらいでしょう。ソフトクーラーとハードクーラーだと収納を考えてまずはソフトクーラーを選択しましょう。となると、選択肢は

となってきます。ちなみに保冷材はなくても大丈夫です。3日前くらいから2Lのペットボトルに水を入れて冷凍庫でカチンコチンに凍らせておけば2泊くらいもちます。帰る時には処分するもヨシです。家での収納はたためるので場所は取りません。とりあえずクーラーボックスを何にするかを決めきれない方は、これを選んでおけば大丈夫かと思います。

基本1泊のキャンプだと夕食はBBQかカレーが定番。クーラーボックスの中身はジュースとビールが大半なんで、30~40Lもあれば十分です。ただ2泊となるとサイズが違ってきます。2日目に買い出しに行くのか行かないのかという点も違いが生じますが、我が家の場合1泊だとハイパー氷点下クーラーで対応します。2泊だと、50L以上のサイズが必要になります。我が家のクーラーボックスはイグルーのマックスコールドです。食材を出来る限り冷凍したり、凍らした水やお茶を入れておく、開け閉めを最低限にする、地面に直接おかないなどの工夫は必要ですが、夏場の3日目の帰路でも凍ったペットボトルは残っています。

クーラーボックスを選ぶ上で重要なのはサイズと保冷力です。クーラーボックスの説明に保冷力OO日って記載があると思います。どうしても開け閉めするので説明より保冷力は落ちます。夏場だと基本半分くらいと思ってください。1泊であれば保冷力は2~3日、2泊だと保冷力4~5日のを選ぶとよいでしょう。





コメント

タイトルとURLをコピーしました