ダイフクと最小限の努力で最大限の娯楽を得る!!

保護犬迎えました。
子供に遊ばれるダイフク

工作好きの長男が作成した「ダイフク釣り」です。長男も次男も三男もみんな遊べます。そして何よりダイフクも楽しそう💛。作り方は簡単です。ダイ〇ーさんの100円釣り竿に毛糸でポンポンを作成してつなげるだけ。

なかなかの一品です。動画の通りダイフクもお気に入りです。このおもちゃのいいところは最小限の努力でダイフクは大変な運動量になることです。テレビを見ながらでも大丈夫ですよ。お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、遊ぶ趣味が猫みたいです。甘え方も頭と体を擦り付けてくるあたりは猫みたいです。不思議な生き物ですよね。生まれ育ちでこんなに違ってくるんですね。非常に興味深いので、機会があれば研究してみたいです。子供の夏休みの研究にして一緒に研究すると面白いかも。

我が家に来て2週間たちますが、ずいぶんダイフクの性格も変わってきていると思います。来た頃は散歩には行きたがりませんでした。逃げ出すくらいでしたが、最近はお散歩は大好きです。庭の門の前で待ってます。散歩に行く気がなく、庭に話すだけの時の門の前で行く気を見せてくれます。肥満気味だった体はかなりスリムになりました。お散歩は恐る恐るゆっくり歩いてましたが、どんどん歩くようになりました。お散歩コースも覚えたのか、恐怖心を克服したのか、立ち止まることなく歩いてくれるようになりました。

そろそろ動物病院に連れて行って避妊手術についての相談をしようと思います。先住犬からのかかりつけの先生のお宅にはフレンチブルドッグがいます。フレンチブルドッグを買っている先生ですので、いろんなことを教えてくれます。本当に頼りになる先生ですので、避妊手術に関しても安心してお願いすることができます。というのも、短頭犬は麻酔にリスクがあるとよく言われます。そのあたりのリスクは十分に理解されている先生ですので、術前の検査と対策を含めてしっかりと準備をしたうえで避妊手術に向かおうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました