安倍首相の連続執務140日って労働基準法違反じゃないの?

時事問題

 新型コロナウイルス対応で陣頭指揮を執る安倍晋三首相の連続執務日数が13日、140日に達した。土日や祝日も首相官邸に入り、関係閣僚や各省幹部らとの「連絡会議」に出席するなどしてきた。夜の会食は3カ月近く控えているが、そろそろ解禁の運びだ。公務が入らなかったのは1月25日が最後。中国・武漢の邦人帰国支援に始まり、緊急事態宣言発令、給付金支給などに追われた。疲れもたまっているようで、周辺は「少し休んでほしい」と語る。

引用:時事通信

さすがに安倍首相働きすぎですよ!!。働き方改革を推進する立場の人がこんな働き方をしてはいけません!!休んでください!!

そういえば、一時SNSで、「吉村寝ろ、井戸起きろ、大村寝てろ」ってのが流行りましたよね。大村寝てろってのは未だ生きてる感はありますが・・・。

「安倍寝ろ」ってのも必要なんだと思いますが、安倍さんの足を引っ張ることをルーティンワークとされている方々の声は非常に大きいのでなかなかむつかしいですよね。世の中には「サイレントマジョリティ」「ノイジーマイノリティ」なる言葉もありますので、マスコミの喧騒に惑わされないようにしたいものです。

さて労働基準法に関しては、日本の内閣総理大臣は特別職国家公務員の扱いであり、「管理者」扱いですので労働基準法の対象外です。まぁ内閣総理大臣は労働者ではないですよね。ということで、現状の連続公務も法律上は問題ないということになります。でも、やっぱり休む時には休んでもらいたい。首相といえども人間、休まなければ正常な判断力は失われます。自身の健康管理を自分でしなければいけない難しさは医師をやった身としてはよくわかります。睡眠不足での業務は鈍くなってる自分がいます。それを自覚しているので、いつもより一つの業務に時間をかけます。結果生産性がオチます。自覚できているうちは、まだましかもしれません。結果としてミスをしてしまえば、取り返しがつかなくなります。最近安倍首相に切れがないように感じます。こんな時ですが、国会も閉会するのですから、1週間くらいお休み取られたらいかがでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました